夏の学生バイト 大学生・高校生・専門学校生

夏の学生バイト|役に立ったバイト経験談

高校時代の夏休バイトについて

 

 

私は、兵庫県に住んでいるのですが、高校時代に杭瀬の市場の乾物屋さんで、販売のアルバイトをしていました。同じ高校の部活で先輩からの紹介だったのですが、最初は仕事の内容など何も分からず、戸惑っていました。もちろん、それまでバイトで働いた経験もありませんでした。

 

もう、30年程前になるので、当然レジなどなく、お金の受け渡しは、店の真ん中の丸かごに入っている中からお釣りを渡していました。仕事の内容としましては、海苔や、切り干し大根、お茶等を販売しておりました。そのお茶を袋詰めする作業が、一番難しかったです。夏休みは、毎日働いていました。そのかいあって、御給料が60000円位あり、嬉しかった事を覚えています。初めてのアルバイトでしたが、今となっては、私の学生時代のいい思い出となっています。(40代・男性・会社員)


※高校生で初めて「働く」経験をしたのが良いことですね。昭和の時代は、八百屋さんなど個人商店ではザルや金庫で出入金してましたね。

 

 

富山のアルペンルートに住み込みバイト

 

私は、兵庫県に住んでいるのですが、高校時代に杭瀬の市場の乾物屋さんで、販売のアルバイトをしていました。同じ高校の部活で先輩からの紹介だったのですが、最初は仕事の内容など何も分からず、戸惑っていました。もちろん、それまでバイトで働いた経験もありませんでした。

 

もう、30年程前になるので、当然レジなどなく、お金の受け渡しは、店の真ん中の丸かごに入っている中からお釣りを渡していました。仕事の内容としましては、海苔や、切り干し大根、お茶等を販売しておりました。そのお茶を袋詰めする作業が、一番難しかったです。夏休みは、毎日働いていました。そのかいあって、御給料が60000円位あり、嬉しかった事を覚えています。初めてのアルバイトでしたが、今となっては、私の学生時代のいい思い出となっています。(40代・男性・会社員)


※学生にとっての憧れ、リゾート地でのバイトですね。同世代の子と泊り込みで働くのは楽しいものです。リゾバやりたい高校生や大学生にはおすすめですよ。

 

 

特別養護老人ホームでインターン

 

私は社会人入学で介護福祉士の専門学校に入学しましたが、その時に夏休みを利用して、特別養護老人ホームでアルバイトをしました。インターン研修のような体型も兼ねていました。学校から斡旋された施設でバイトするのです。主に早出や日勤や遅出が中心の勤務で、夜勤以外のシフトは経験しました。

 

施設では重度の高齢者が入所していることもあり、介護技術に関しては勉強になりました。
また、ベテラン職員は主婦をしている人が多かったので、行事等で料理の仕方も教わりました。この頃の介護体験のおかげで、現在の私があると思っているくらいなので、特別養護老人ホームでアルバイトをして本当に良かったと今でも思っています。(30歳/女性/社会福祉法人勤務)


※就職を控えた学生を対象に、インターン制度も充実する環境になりました。興味のある業界を体験してみることで、仕事のやりがいや厳しさを知ることができます。希望の職業があるなら、バイトで先に経験してみると雇用のミスマッチも防止できそうです。